繁盛させるためには|風俗店をオープンさせたけどお客さんがこない…そんな時は!
遠くを見ている女性

繁盛させるためには

笑顔の女性

今の日本では新しい会社が生まれるのと同じくらいの速度で会社が潰れています。
中には本当に良い商品・サービスを提供しているにも関わらず売上が伸びず経営が悪化し、お店を占めることになったという所もあるでしょう。

廃業や倒産には理由がもちろんあるのです。
その理由は様々ですが、課題として多いのは集客と接客です。

まずは集客です。
どれだけいいお店でもお客さんが来てくれないと儲かることは絶対にありません。
そのために地道なビラ配りやお店の紹介を地元の情報誌に乗せてもらう、チラシを他のお店に置かせてもらう、webの広告を出してみるなど様々な集客を試す必要があります。
お金がかからないのが一番ですが、最初は赤字覚悟でやらないといけないことも多々あるので、どこまでお金を使うのか?いつまで広告を出すのか?ということを設計しておく必要があるのです。

次に接客です。
これは飲食店のような実店舗であれば従業員の教育やキレイで清潔な店内を心がける。
いま、流行っているフェイスブックやインスタグラムで思わず自慢したくなるような商品や環境を用意する必要があります。

いわゆるECサイトと呼ばれるネット通販サイトには店員などはいないので接客なんていらないのでは?と思うかもしれません。
しかし、店員や実店舗が無かったとしても通販サイトがその役割を果すのです。

やたらと見辛いサイト、なかなかページが開かないような重たいサイト、どこにカートボタンがあるかわからないようなサイト、このようなサイト(お店)に訪れたユーザーは買い物をする気になるでしょうか?
もちろん、他を寄せ付けないサービスや価格であれば買ってくれるかもしれませんが、同じような価格であればきっと別のサイト(お店)で購入するでしょう。

そうならないように使いやすいサイト、見やすいサイトを心がけなくてはいけません。